APDD シンポジウム記録

  • 北里-APDD合同シンポジウム
    「ヒトRI試験の実施指針」
    2016年3月14日(月)9:55-18:05 北里大学薬学部1号館2階1202講義室
  • 第1回 北里-APDDミニシンポジウム
    「早期臨床試験の展開」・「放射線内部被ばく評価の実際と改良の試み」
    2014年3月17日(日)15:00〜18:30 北里大学白金キャンパス薬学部1号館6階講義室(1603号室)
  • 第5回 シンポジウム 
    「我が国における14C-MD臨床試験の実施手順 - NEDOプロジェクトの成果を踏まえて -」   
    2011年12月16日(金)9:50-18:15 慶應義塾大学薬学部・記念講堂
    ポスター (PDF 112K)  APDD Symposium Abstracts (PDF 3.2M)
  • 「マイクロドーズ臨床試験を活用した 革新的創薬技術の開発」プロジェクト成果報告会(中間)
    2010年5月28日(金) 10:00〜18:00 ベルサール八重洲 
    Symposium Abstracts (PDF 5.1M)
  • NEDO研究事業キックオフシンポジウム
    「マイクロドーズ・PETによる新しい創薬ストラテジー
    ―体内動態・薬効・安全性予測技術の革新に向けてー 」

    2009年1月21日(水) 13:00-18:00  :東大鉄門講堂
    Symposium Abstracts (PDF 7.7M)
  • 第3回 ミニシンポジウム
    改正治験薬GMPのインパクト:早期臨床開発と分子イメージングの新展開に向けて
    2008年11月26日(水)13:00〜17:30 慶應義塾大学薬学部3号館11階1101会議室 
    マイクロドーズ・探索 臨床試験研究会共催
  • 第2回 ミニシンポジウム
    バイオ医薬品のマイクロドーズ・探索臨床試験の意義と課題
    2008年8月9日(土)午後 東大薬学部講堂 
    マイクロドーズ・探索 臨床試験研究会共催
  • 第1回 ミニシンポジウム
    マイクロドーズ・探索臨床試験の投与量設定方法:毒性・動態・臨床の視点から
    2008年5月24日(土)13:00〜18:30  共立薬科大学(開催時慶応大学)3号館11階1101会議室
    マイクロドーズ・探索 臨床試験研究会共催
  • 第2回 シンポジウム
    我が国における早期探索臨床試験の夜明けを迎えて
    2008年3月13日(木) 9:00から18:30 共立薬科大学記念講堂 (2号館4階)
    協賛:日本薬物動態学会
    Symposium Abstracts (PDF 8.6M)
  • APDDキックオフシンポジウム (第1回 シンポジウム)
    協賛:日本薬物動態学会
    マイクロドーズ(MD)試験、探索的臨床試験による医薬品開発の促進をめざして
    2007年2月16日(金)、17日(土) 昭和大学上條講堂
    ホームページ はこちら / ポスターはこちら(PDF 293K)
    Symposium Abstracts (PDF 11.9M)

 

 

 

 

 


 



ホーム
/  機構について / サイトマップ / お問い合わせ

©2007 APDD  All rights reserved.
当サイト内の画像及び文章を許可なく転載または使用することを禁じます.